みんなの劇場は親子の体験ひろばです♪

【秋の収穫祭 DAYキャンプ】

今年も事務局裏の畑に大きなお芋ができました。落花生もだんだん実が太っています。待ち遠しい収穫祭DAYキャンプは11月4日。飯ごうでご飯を炊いて、お芋や落花生を収穫して、美味しく料理して食べましょう。炭火で焼くさんまも最高です。お菓子は焼いたマシュマロにチョコレートを2枚のクラッカーで挟むスモア。前の用水で、魚とりもできます。秋の半日、親子でユルユル過ごしましょう。会員さん家族限定のイベントです。みなさんの参加をお待ちしています!

デイキャンプの誘いチラシ

アンディ先生のマジック教室

教室2みんなの劇場は舞台鑑賞もひとつの体験だと考えます。マジックをみて、どうなっているのかな?といろいろ考えたり、家族と話したり。子どもたちは知的好奇心全開で楽しみます。今回はその上に、アンディ先生にお願いして、翌日にマジック教室も開催してもらいました。
参加者は定員いっぱいの40名が集まりました。
サービス精神旺盛なアンディ先生は、昨日会場に来ていない引率のお父さんたちに
指輪のマジックを間近で見せてくれました。驚きの様子ににアンディ先生も満足そう。
教室では、おはしと輪ゴムとハンカチが配られ、簡単なマジックを教えてもらいます。マジックは見せ方なんです。人間の錯覚や思い込みを上手く利用して、驚きの世界を作っていることを教えてもらいました。
ですからタネがわかっても、それらしく見せるにはコツがあり、やっぱり練習が必要ですね。ラストはスプーン曲げ。一発で曲がる子もいれば、何度か挑戦して曲がる子もいましたが、いつも8割くらいの人ができるとのことでした。
アンディ先生も子どもの頃からマジック好きだったそう。
この教室に参加した子の中から、マジシャンが誕生するかもしれませんね。

「森の学校 冬編」は参加を締め切りました、ごめんなさい。

森の学校 冬編カラー子どもゆめ基金助成事業『森の学校冬編 里山フィールドワーク」はチラシを配って1週間も経たないうちに定員いっぱいになってしまいました。

これから申込みをしようと思っていたみなさん、本当にごめんなさい。これからも、楽しい自然体験を企画していきますので、よろしくお願いします。

子どもふろしき市2017を開催します!

子どもふろしき市9月23日(土)10時~12時百花プラザ

あっという間に定数イッパイになって出店募集を締め切った子どもふろしき市2017。子どもたちのお店屋さんが並ぶマーケットです。どんなお店にしようかな?いくらならお客さんが買ってくれるかな?品物をいれる袋がいるかな?お釣りもいるよね?etc.自分で考えて行動する子どもたちをみんなの劇場は応援しています。

当日は50店舗もの個性豊かな子どものお店屋さんがならびます。みなさん、買いにきてくださいね!

ふふろしき市からのおねがい