蝦名宇摩 津軽三味線民謡弾き語りコンサート終了しました!

オープニング岡山でも新型コロナの感染者数が新記録を更新する中、万全の対策をとりながらコンサートを開催しました。

オープニングは蝦名ファミリーとお弟子さんによる「津軽じょんがら 六段合奏曲」で華やかにスタート!続いてソーラン節の合奏へ。背景のスクリーンに映像が映し出されることで、感情移入しやすい演出もされています。蝦名宇摩さんの三女(4歳)の唄には会場全体が保護者気分でほっこりと。前半4曲が終わったところで、ドアをあけ放って換気タイム。その間、宇摩さんが和楽器の紹介でつないでくれました。

IMG_1287

換気タイムのあとは、宮城・福島民謡「斎太郎節」~鬼滅の刃のテーマ曲「紅蓮華」へ。子どもたちが思わず体でリズムをとっています。宇摩さんのソロあり、長女やお弟子さんの素晴らしい唄あり、三線を習うお弟子さんとのコラボありとバラエティー豊かな構成。子どもの頃から個性的な人生を歩んできた宇摩さんゆえに、曲の合間のトークも聞き逃せません。ご両親のこと、東日本大震災で母子避難し岡山へ移住したこと、福島の子ども達の保養プロジェクトのこと等。波乱万丈でありながら軽やかで力強い人生観が圧巻の演奏にも表れ、多くの人を惹きつけるのでしょう。ラストの津軽じょんがら曲引きはこの日この時しかきけないアドリブ満載。常連のファンの方の方にも「特別、気合が入ってるねえ」と大好評でした。IMG_1303

終演後は希望者の子どもたちに津軽三味線や三線を触らせてもらい、よい記念になりました。umaWS

*感想* 〇4歳の子の歌が上手でした。(小学2年生)〇4種類の三味線をひいて、尺八をふいて、唄を歌ってすごいなと思いました。親子での演奏も素敵ですね。福島や沖縄のメッセージも知れてよかったです。活動内容にも共感でき、前島に行ってみたいなと思いました。こんな状況ですが開催できたこと、演奏できたことに感謝です。ありがとうございました。(大人・母)〇エビナウマは日本のリアルブルースだ!!最高!!熱量をいただきました。映像も演奏と合っていてよかった。(大人・父)

不登校の子どもたちの未来を応援する会「RASISAあなたらしさ」が山陽新聞に掲載されました!

RASISA (2)

2021年4月21日の山陽新聞に「不登校の子どもたちの未来を応援する会・RASISAあなたらしさ」の代表坂口真知子のインタビューが紹介されました。興味を持って下さった方の多いと思うのですが、第1回目のカフェ交流会はすでに満席になってしましました。ごめんなさい。

みなさんの期待度の高さをヒシヒシと感じています。まだ、よちよち歩きの会ですので無理をすることなく、参加者の方々の声に耳を傾けながら、一緒にここちよい場所にしていけるといいと思っています。どうぞ、よろしくお願いします。

#不登校 #カフェ交流会

笑いと感動の松元ヒロソロライブ終了!

ヒロ1ヒロ3

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年4月11日(日)14時開演(開場30分前) 百花プラザ多目的ホール  満員御礼!

コロナ禍による1月の公演延期から3ヶ月、ついに松元ヒロソロライブを開催することが出来ました。客席は定員の半分という制限はあるものの、チケットは完売!    開演30分前の開場時間には長蛇の列が! 皆さんの期待の高さがうかがえます。

ヒロ5

 

おなじみの政治ネタ(ヒロさんは菅総理の大学の後輩だそう)、南米ウルグアイ第40代大統領 の映画「世界で一番貧しい愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ」の話、ヒロさんのルーツでもあるマイムコーナー、沖縄戦関連の話など今回も笑いの中に大切なメッセージを残してくれました。

 

ピンボケ写真でごめんなさい。

ピンボケ写真でごめんなさい。

 

 

ありがとうヒロさん、お手伝いくださった方々、ご来場の皆様にも心から感謝です。

ヒロ色紙

 

 

 

 

 

松元ヒロソロライブチケット完売のお知らせ

Microsoft Word - 松元ヒロちらし2021春完売おかげさまで、松元ヒロソロライブは、コロナ禍での会場キャパ数に達しましたので、チケットの販売、予約を終了します。
当日チケットもお出しできなくなりました。
ご了承くださいませ<(_ _)>
6月には玉島公演が決定していますのでご案内をしておきます。
日時:6月22日(火)18:30開演
会場:玉島市民交流センター湊ホール
お問い合わせ先
松元ヒロ爆笑ライブを楽しむ会
080-1631-5639(中野)

ガムラン&影絵芝居でインドネシア気分!

3月鑑賞会はインドネシア・ジャワ島のガムラン音楽と影絵芝居(ワヤン・クリ)の世界に浸りました。image0

2021年3月14日(日)14:30開演 百花プラザ                 幼児・低学年向け                                                                                                          影絵音楽団くぷくぷ「きんぎょがにげた」他2作品

五味太郎:作の人気絵本「きんぎょがにげた」をモチーフにした作品。きっと多くの方がきんぎょのキャラクターを目にしたり、絵本を読んでいることでしょう。3歳以下の子どもたちが夢中になって鑑賞する姿が印象的でした。くぷくぷさんのガムラン演奏や影絵遣いも見事で、関西在住ならではの笑いのセンスも盛り込まれています。

作品と作品の合間にはインドネシアの文化について説明があったり、終演後は楽器や人形を見学させてもらったりと充実の時間でした。

きんぎょ02

宏美さん

ワンチル01a

 

2021年3月14日(日)18:00開演 百花プラザ                 小学生~一般向け                              ハナ☆ナジョス「おいしそうなビモ」、「しじみのさぶちゃん」

佐々木さんの癒し効果抜群のガムランの音色とここちよい歌が会場に響きます。関西弁を駆使したローフィットさんのストーリーテリングと水牛の革でできたスピーディな人形遣い。会場はゆったり、わくわくインドネシアのお祭り会場気分です。

人形01馬踊2ビモ02アフター02

途中、馬の踊り体験あり、終演後のアフタートークにも興味津々の会員さんたち。鑑賞だけにとどまらないのが劇場のよさですね。インドネシアにとても親近感がわいた 3月鑑賞会2作品でした。