子どもとおとなのための多様性理解プログラム参加者募集!

『自分とは違う人も』も大切にできる世界を!

人と違うっておかしいの?…ついつい”ふつう”を気にしてしまうわたしたち。「ちがう」をキーワードに、トランス男性を生きるたかきーとさんの講演会とLGBT児童劇の2つの多様性理解のプログラムを提案します。

多様性フライヤー表jpeg

多様性フライヤー裏Jpeg自分らしく生きるってなんだろう?個性豊かな人々が、ここちよく暮らせる地域をつくるには?子どももおとなもいっしょに考えてみませんか?

みなさんの参加をお待ちしています。LGBT児童劇「わたしとわたしぼくとぼく」

参加申し込み・お問い合わせは

NPO法人みんなの劇場・おかやま TEL:086-942-1544 ✉k-g-saidaiji@mx31.tiki.ne.jp

申し込みフォーム 

 

 

 

「はれときどきぶた」終了しました!

文化庁 大規模かつ質の高い文化芸術活動を核としたアートキャラバン事業
「JAPAN LIVE YELL project」                         鳥取・岡山共同プロジェクト「ライブで作ろう 元気と未来!」

看板12月特別鑑賞会 人形劇団ひとみ座「はれときどきぶた」           2021年12月12日(日)14:30 開演 百花プラザ多目的ホール 満員御礼

子どもも大人も大爆笑に巻き込んだ「はれときどきぶた」。会場の照明も明るく、役者さんが会場に入った時からディスタンスを意識しつつ案内係を務めてくれるので、雰囲気が和らぎます。舞台が始まり、子どもたちから思わずこぼれる声にまなざしを向け、応えてくれる一期一会の生の舞台。心が動き、思わず立ち上がっても、そっと後ろ人が横にずれて会場全体で見守る劇場の一体感。お笑いとボサノバの歌や音楽のおしゃれ感がミックスされた舞台は、若いファミリーの感覚にぴったり合ったのではないでしょうか。もちろん、ベテランさんのツボにもはまりましたよ。

IMG_0110

IMG_0093子どもたちからは、楽しかった、おもしろかったの感想の嵐!大人のアンケートでは、子どもの頃、原作ファンだったという声もかなりありました。スタッフも演出の西上さんの講演を聞いて参加しているので、子どもたちの反応に落ち着いて対応できたと思います。みんなが楽しめる舞台にしてくれて、ありがとう!