やっと出会えた!「KOYOマイムライブ」

2020年11月15日(日)①14:30 ②17:30 百花プラザ多目的ホール

3月鑑賞会の振替公演として、やっと「KOYOマイムライブ~大道芸バージョン~」を開催することができました。密を避けるための2回公演です。

KOYOさんの笑いのセンスと確かなテクニック、独自のキャラクターもあいまって会場は爆笑に次ぐ爆笑。子どもから大人までみんなが楽しむことができました。日ごろのストレスが遠くの空まで飛んで行った気がします。

ビニール袋製の犬ができすぎ!うちにも1匹ほしいな

ビニール袋製の犬ができすぎ!うちにも1匹ほしいなあ

会場のお客さんとコラボ。犬がスローモーションで飛び越えて行く~

会場のお客さんとコラボ。犬がスローモーションで飛び越えて行く~

何しているところでしょう?はい、「つなひき」です

何しているところでしょう?はい、「つなひき」です

四角い帽子ではありません。KOYOさんはバターなんです。溶けていく様子のマイム中

四角い帽子ではありません。KOYOさんはバターなんです。溶けていく様子のマイム中

糸の見えない糸操り人形「チャーリー山本」です!みんなの劇場からの特別オファーで来てもらいました。

糸の見えない糸操り人形「チャーリー山本」です!みんなの劇場からの特別オファーで来てもらいました。

時事ネタとおやじギャグ満載。テーブル引き芸にコロナビール使ってますよ。

時事ネタとおやじギャグ満載。テーブルクロス引き芸にコロナビール使ってます。

大成功!これがチャーリー山本のキメのポーズですよ。

大成功!これがチャーリー山本のキメのポーズ!

ちょぴりセクシーなダンスは子ども達に大うけ。もちろん、大人にも!

ちょぴりセクシーなダンスは子ども達に大うけ。もちろん、大人にも!

みんなの感想

・チャーリー山本、最高でした。前回・今回どちらの公演もみさせていただきました。とても楽しかったです。

・とても面白かったです。ぴーちゃんがとても好きなので、あた見ることができてとてもうれしかったです。パントマイムさすがでした。また見たい!

・エスカレーターの動きや壁がないのにある表現をしていてとてもすごかったです。

・劇場に来るのが最後だったから、山本KOYOさんでよかったです。1人なのにとてもおもしろいし、見るのも楽しかったです。

・きゅうに声がかわったのがおもしろかった。

・おもしろかったです。

・ベイビーの所がおもしろかったです。

・小学校低学年から高3の今までずっと劇場に来ていますが、今日のKOYOさんがパントマイムが一番大好きです。今、コロナや受験でとても悩んでいるけど、全部忘れるくらい笑いました。

・前回見たのも、今回新しいのも面白かったです。家族もみんなとてもおもしろいと言っていました。おもしろいショーを見せて下さり、ありがとうございました!

・いろいろおもしろいことをして、みんなをよろこばせていてうれしかった。つぎにくるときはきっとおもしろいものをやってほしいです。

・ふくろを はなに たてていたのがおもしろかった。

・はなからはなじがでるのがおもしろかった。

・パントマイムすごかったです。とくにエスカレーターのやつ!! 私もできるようになりたいです。

・ビニールぶくろのとぶ所がおもしろかったです。

・パントマイムは生で見たのは初めてだったので、楽しかったです。

・何を見ても、面白かったです。笑いあり、愛有、感動ありでした。発想が豊かで笑いにかえてしまうエネルギーがすごかった。コロナに負けずにずっと活躍してほしいです。

 

コロナ後初鑑賞会 人形劇団ココン「トレテツクパレード」

2020年9月22日(火・祝)①15:00開演 ②18:30開演             百花プラザ多目的ホール  上演時間75分  Microsoft Word - ココンチラシ表(後援なし)

半年ぶりの鑑賞会!!  これまでと違い、消毒や連絡先記入、ディスタンス座席配置による2回公演。子どもたちのお手伝いやプレゼント係もなし。それでも、開催できたことにほっとしています。 上演中の写真を撮りそびれ反省…

人形がとても小さいので、離れた席だと見えにくかったと思うのですが、子ども達が騒ぐこともなく、ユニークな場面ではマスクしつつ、しっかり笑って盛り上げてくれました。あとからじわじわくるシュールなココンワールドです。

IMG_0473

 

コロナ対策座席配置。黄色い紙の部分は座れません。

 

 

IMG_0509

 

 

アフタートーク              人形を動かしながら、子どもたちの質問に答えてくれるココンさん。みんなの目が釘付け!

 

12月鑑賞会「おじいちゃんのちいさなひみつ」報告

096おじいちゃんが子どもだったころの思い出を、季節ごとのエピソードにまとめた「おじいちゃんのちいさなひみつ」。劇団うりんこの4名の役者さんが順番に季節ごとに「男の子」の役を演じます。性別や年齢を超えて色々な役を演じる面白さ!

098

100

なつは女の子と映画を見に行った時のうれしい気持ちとすれちがい。秋は大好きなお父さんとのお出かけと愛犬との出会い。冬はおたふくかぜにかかり、お見舞いのバナナをめぐる葛藤とお姉さんとわけあった喜び、春は友達と自転車を船に乗せ無人島へ渡る冒険。ありふれた出来事が大事な思い出としておじいちゃんの心に残っています。

舞台を観たみんなの心に、今日という日が小さな思い出として残りますように。

105

アフタートークにはおじいちゃん・おばあちゃん世代、お父さん・お母さん世代からの懐かしトークの提供あり、レトログッズや駄菓子あり。世代を超えて子どもたちが興味を持ってくれました。

♪ヨーロピアンJAZZコンサート 終了しました

ヨーロピアンジャズライブ
チェンバーメトロポリタントリオ フィーチャリング木村百合子
2019年11月3日日曜日 17:30-19:00
西大寺ふれあいセンター(岡山市東区西大寺中2丁目16-33)
参加150名 IMG_1040

開演前のロビーは、いつものみんなの劇場とはちょっと違う大人な雰囲気。
すっかり成長した元会員の顔もちらほらと。「大きくなったね~」が飛び交いました。   コンサートはオリジナル曲「メルシー・メルシー・メルシー」で華やかに幕開け。
みんなの劇場おかやま10月鑑賞会(11月ですが)の位置づけのため、JAZZ初心者にもわかりやすいようレクチャータイムを交えた構成です。
おかげでジャズの基本や楽器の組み合わせによる変化もよくわかりました。

image0 (1)

左からマチュー(p)・エチエンヌ(b)・トーマ(d) 終演後CD販売コーナーでサインをしてくれました。

ジャズと言えば、即興。ミュージシャン同士のあうんの呼吸でどんどん曲がが変化していく心地よさを十分味わいました。
特に国歌「君が代」のアレンジには、びっくり!これぞジャズの醍醐味です。

 

 

 

 

トーマさんの自由で喜びにあふれたドラムは、自宅のクッションを叩いていた子ども時代にルーツがあるそう。
ピンチヒッターとして来日した新進気鋭のコントラバス奏者 エチエンヌくんはこれからきら星のように売れっ子になることうけあいです。
指と弓を使った音色の違いも印象に残りました。終演後、吹奏楽部でコントラバスを演奏するジュニアにミニレクチャータイムも。一生忘れられない時間になったことでしょう。
マチューさんは宮本武蔵や刀にも造詣が深く、日本文化に触発された曲がいくつも。時に和楽器にも聞こえる木村さんのフルートとの相乗効果で独自の世界を作り出していました。

玄人好みするメンバーの演奏は、プロの裏方スタッフもうならせ、耳の肥えたお客様も、期待を越える演奏に大いに満足されたようです。
岡山・西大寺という小さな町でこんな出会いがある・・・夢のようなひと時でした。

レッスン

地元吹奏楽部の中学生へコントラバスのプチレッスン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しゃぼん玉クラウン ミケーレ カファッジさん

★7月の鑑賞会ミケーレ・カファッジさんのご紹介★

image-blank2 page4-img21973年イタリア生まれ。彼は90年代初め、世界中にシャボン玉のパフォーマーがまだほとんどいなかった頃に、しゃぼん玉アートを独自に考案・開発し、世界でただ1人、劇場向けの演劇表現としてシャボン玉をアートに高めました。イタリア国内はもとより アメリカ・ドイツ・スペイン・ギリシャ・ベルギー・ルーマニア・アイルランド・イスラエル・中国・韓国と数々の国際演劇フェスティバルに招待参加しています。テレビ番組、シアター、フェスティバル、幼稚園、小中学校と舞台を問わず活躍中!通訳でスタッフのいずみさんは山口出身の日本人です♪

Ciao tutti Mi chiamo Michele Cafaggi, sono il mago delle bolle e vengo dall’ itaria. Art.31 mi portera in giro per tutto il giappone per fare il mio spettacolo e noi non vediamo ora di conoscervi, sura una bella occasione di festa!image-blank6

みなさん、こんにちは!私はイタリアのシャボン玉の魔術師、ミケーレ・カファッジです。日本の劇場でたくさんの子どもたちに会えることを楽しみにしています!Art.31と一緒に日本中の子どもたちにシャボン玉のファンタジーを届けます!

ミケーレさんのホームページはイタリア語と英語ですが画像や動画もあるのでみてみてね!