2017年のおわりに

26198564_1519441831496322_3285290898924527790_o

ともだちや/劇団うりんこ

2017年がもうすぐ終わります。ふり返ってみると今年はNPO法人になって15周年記念の年。3月「ピアニカの魔術師」5月「怪じゅうがまちにやってきた」6月「糸による奇妙な夜」7月「走れ!メロス」9月「ともだちや」10月「KKOYOマイムライブ」11月「おひさま劇場」12月「オペラ銀のロバ」なんと8作品を上演し、まさに舞台鑑賞会祭りでした。
観てくださった皆様、創造団体の皆様、ほか支えていただいたすべての皆様、本当にありがとうございました。
2018年も充実したラインナップで、子どもたちはもちろん、すべての人々に質の高い舞台鑑賞会を届けていきたいと思います。来年は5日から事務所開き、2018年もよろしくお願いします。


12月鑑賞会「オペラ銀のロバ」報告

IMG_00142017年最後の鑑賞会は、12月15日に上演したオペラシアターこんにゃく座の「銀のロバ」。
舞台はフランスの森の中、マルセルとココの姉妹はいつものように森へあそびに行き、盲目のイギリス人脱走兵シェパード・チューイを見つけます。始めは無邪気にかくまう二人でしたが、病気の弟の元に返りたいというチューイを本当に国に帰してあげようと考えるふたり。
やがて兄のパスパールと青年ファブIMG_0019リーズも仲間に加わります。脱走兵は見つかれば銃殺です。スリリングな逃亡劇がはじまります。
劇中劇でチューイが語るロバにまつわる3つの話。子ども達はその中で本当の戦争の悲惨さ、家族の大切さを知ります。小さき者,弱き者が兵士を助け、心通わしたゆえに訪れる別れの寂しさ…。臨場感あふれる舞台は、大人から子どもまでそれぞれの立場で深く心に残る作品でした。

 客席は平土間でセンターに花道も作られ、本当に間近で鑑賞できました。出演者も観客が近いとドキドキするそうです。今回スタッフ・キャスト合わせて9名。若手を中心に幅広い年代のロバ組は舞台も楽屋も活気に満ちていました。
お当番の可知地区の子どもたちがチケットもぎりやプレゼント係、アナウンスから搬出のお手伝いと大活躍でした。

 


「森の学校 冬編」は参加を締め切りました、ごめんなさい。

森の学校 冬編カラー子どもゆめ基金助成事業『森の学校冬編 里山フィールドワーク」はチラシを配って1週間も経たないうちに定員いっぱいになってしまいました。

これから申込みをしようと思っていたみなさん、本当にごめんなさい。これからも、楽しい自然体験を企画していきますので、よろしくお願いします。


オペラシアターこんにゃく座の「銀のロバ」公演がもうすぐです!

例会ニュース2017年12月中もうすぐ西大寺百花プラザにオペラシアターこんにゃく座公演「オペラ銀のロバ」がやってきます!「銀のロバ」の当日ニュースができました。一足お先にご覧下さい。静かな物語ですが、深い感動がいつまでも心に残る作品です。まだチケットは用意できます。当日窓口においで下さい。

岡山芸術祭参加作品
キャスト:井村タカオ・豊島理恵・飯野薫・金村慎太郎・壱岐隆邦・吉村安見子(ピアノ)
12月15日(金)百花プラザ(岡山市東区西大寺南1丁目2-3)
18:45開演(上演時間1時間30分)参加費 1人2400円

例会ニュース2017年12月中2主催:NPO法人 みんなの劇場おかやま TEL086-942-1544

 


オリジナル消しゴムハンコ作りワークショップ

ハンコハガキ

みんなが作ったハンコをハガキに押してみました

子どもだけでなく、大人も楽しむための「ワタシノタメ企画」の4回目。

鑑賞会場で押せるよう、毎回素晴らしい消しゴムハンコを作ってくれている会員SさんとYさん。それがあんまり素晴らしいので、作ってみたいという声が高校生会員さんから上がり、今回ワークショップの運びとなりました。

11月25日(土)13:30~15:30 事務局にて参加者6名。

下絵の写し方、彫り方にもそれぞれコツがあり、教わってもすぐにうまくいくとは限りませんが、おしゃべりの声も止んで、次第に黙々と彫って完成!何だか家でもできそうな気がしてきました。