7月鑑賞会≪PORY ROKU≫ 4つの季節の物語

ポーランド&日本共同制作作品

ポ画像5人の役者たちが様々な三角形と歌と生演奏で4つの季節を物語ります。                     Five performers show us four seasons withvarious triangles ,songs and music.

全国ツアーの初回公演。岡山での公演は西大寺のみ。お見逃しなく!

2018年7/29(日)開演18:30 開場18:00        百花プラザ多目的ホール(岡山市東区西大寺南1-2-3        ★参加費 2400円(4歳以上)        Venue:Hyakka Plaza Hall in Saidaiji 1-2-3 Saidaiji Minami, Higasi-ku, Okayama-city Ticket:2,400yen(over 4years )

主催・お問い合わせ:NPO法人みんなの劇場おかやま Contact: Minna No Gekijou Okayama TEL086-942-1544  E-mail:info@npo.sakuraweb.ne.jp 後援:岡山市教育委員会 瀬戸内市教育委員会 ポーランドアート&サイエンスミッション in ジャパン    

公演の動画はこちら→ https://www.youtube.com/watch?v=EjMR-ioCUzE

6月のカンガルーポー

6月のカンガルーポーのお知らせです。

6月8日(金)瀬戸内
土師交流サロン10:00~17:00
昼食は持参してください。

6月11日(月)上道
上道公民館
10:00~12:00

6月12日(火)西大寺
西大寺公民館 10:00~12:00

6月25日(月)備前10:00~
主催・東備子どもNPOセンター
子育て相談室「ルル」
会費\300
備前は昼食持参でのんびり過ごしてもらって大丈夫な会場です。

全会場、ご都合に合わせて入室・退室大丈夫ですのでお気軽にお越しくださいませ。

6月のカンガルーポーのミニ講座は「子どもの特性と向き合う」です。

・発達障害ってなに?
・早期診断・早期療育のメリット。
・持続する通院と支援の必要性とは?

というような内容を経験者の視点からの話、通常学級支援を受けた当事者の「困り感」の話とその対応などの話です。


カンガルーポーは、通常学級や情緒級に在籍する発達障害・グレーゾーンのお子様を育てる保護者の方への支援をしている会です。子どもの育ちの話をしますので健常児にとっても大切なことを伝えています。
カンガルーポーはNPO法人みんなの劇場・おかやまの子育て支援事業です。
子育てに関わる方ならどなたでも無料で参加できます。学区を越えられても構いません。
ぜひお越しくださいませ。

人形劇団むすび座 「アラビアンナイト」はすごかった!

アミンの母、腕輪の魔人ハーティ、アミン◎みんなの感想◎                      ・ 人形の動きがとてもリアルだった。表現が内容に引き込むようでおもしろかった。                   ・さいごのおかあさんと会った場面がかんどうしました。               ・人形を動かす方たちの声、動き、首のかたむきや指の先、視線まですべてが人形と同化していて一体となって、驚くばかりでした。素晴らしかったです。         ・おおきい魔人がもっと起きくなってくるしめているところが怖かったけど、はくりょくがあってすごかったです。そして、どのようにつくられているのかなあと思いました。動かしている人たちもその気持ちになってやっていて、すごいなあと思いました。                                               ・舞台展開もセリフも引き込まれました!! 俳優さんたちの表情が素晴らしかったです。息子が音楽に乗り、どんどん前のめり見ていて楽しんでいました。                      ・お母さんを助ける所が感動的でした。また、みたいです。                      ・最後にハーティが出てこなかったので、ざん念でした~。                      ・とっても迫力があり、感動する話でよかったです。ランプの魔人ブダールと主人公アミン  ・ハーティーがとてもかわいかったです。みんな一生懸命されている姿に感動しました。                    ・私はコーラスを習っているのですごいこうふんしました。皆さん、写真を撮ってくれてとてもうれしかったです!!これからもお体に気を付けて、がんばってください。おうえんしています。        ・人形の足の位置があっていてすごいなと思いました。人形の声をしているみなさんの表情がへんかしていて、とても感動しました。                                   ・今回のアラビアンナイトはこわくもあり、とても感動しました。                     ・客席の所にま人が来て、すごくはくりょくがあっておもしろかったです。              ・ハーティの「うらみの力では明日はきません」というセリフがこころに残りました。        ・かんどうしました。                                              ・さいしょはこわかったけど、だんだんたのしくなってきました。かんどうてきなにんぎょうげきありがとうございました。                                             ・人形を動かすのが、ほんとうに生きているみたいですごいと思いました。             ・次のことがぜんぜんわからなくてそわそわしました。しかも、次のてんかいが、いがいすぎてびっくりしました。                                                ・ハーティがかわいかったです。むすびざの次回が楽しみです!!                   ・かんきゃくせきまでま人がでてきて、はくりょくがあった。また来たい!とっても楽しかった。  ・ハーティがかわいかったです。人形の動きすべてが新鮮でした。客席に登場人物がやってくるのがびっくりしました。とてもおもしろかったです。アラビアンナイトハンコ

5~7月の短期入会がおススメ!!

春は初めての親子さんを劇場にお誘いする季節。だから一押しの作品を準備しています。でもずーっと入会するのは不安だなあ?と思っているみなさん!5・6・7月だけ短期入会してみませんか。お1人(4歳以上)3500円で2作品に参加できます。7月のポーランド+日本共同作品「4つの四季の物語《PORY ROKU》」もめったに企画できない素晴らしい作品です。この機会に親子で質の高い舞台芸術鑑賞会へおいで下さい。

アラビアンナイト27月四季17月四季3【5月鑑賞会 アラビアンナイト~魔法のランプと明日のヒカリ~】2018年5月12日(土)18:30開演 百花プラザ

大胆な発想と高度な技術で全国的に評価の高い名古屋の人形劇団むすび座。客席まで使った躍動感溢れる演出で本当の幸せとは何かを問いかけます。

【7月鑑賞会 PORY ROKU】 2018年7月29日(日)18:30開演 百花プラザ

 冬春夏秋、そして再びの冬を三角形だけで表現する無言劇。ポーランド、ポズナニ市の公立人形劇場テアトロ・アニマツィのレパートリー作品として上演中。様々な自然や生物が登場し、生演奏とともに幻想の世界へ誘います。日本・ポーランド共同作品として日本人キャストに音楽的道化師の「ましゅ&Kei」を迎え上演します。

【参加お申込み・お問い合わせ】NPO法人みんなの劇場おかやま

TEL:086-942-1544 E-mail:info@npo.sakuraweb.com

5月鑑賞会  アラビアンナイト ~魔法のランプと明日のヒカリ~

2018年5月12日(土)18:30開演  百花プラザ(岡山市西大寺南1-2-3)
当日チケット 2,400円(4才以上)

アラビアンナイト2人形劇のイメージを超えるスピード感あふれるダイナミックなステージ!

魔法のランプを手に入れ、大金持ちになった主人公の少年アミン。王様の怒りを買い、すべてを奪われてしまいます。アミンは再び立ち上がり、母ナシームを救い出すことができるでしょうか? 

ランプの魔人ブダールと主人公アミン。人形の大きさにご注目!