KOYOマイムライブⅡ-かかしになるために-

KOYO第55回岡山市芸術祭参加作品

待望の山本光洋のライブが実現!独特のユーモアとペーソスで斬新なコメディマイムを創りあげる山本光洋。映像作家・岩井俊二監督のMVに出演したり、NHK「今夜も生でさだまさし」に度々、招かれています。その世界観はファンや観客はもとより他のアーティストまで魅了しています。この機会にぜひ、ご参加下さい。

2017年10月28日(土)18:45開演 百花プラザ チケット前売2000円(小学生~)当日2500円(大人のみ) チケットの取り扱い・予約はみんなの劇場おかやま 086-942-1544

KOYO2

 


7月「走れ!メロス」9月「ともだちや」

今年は法人設立15周年記念!! 舞台鑑賞会まつりです。いい作品ばかりなのでぜーんぶ企画してしまいました。自信をもってお届けするステージばかり。7月~9月に短期入会して劇場体験してみませんか?きっとその素晴らしさを感じていただけると思います!作品一覧はこちら

7月 劇団あとむ素劇ミュージカル「走れ!メロス」

太宰治の名作「走れ!メロス」が小さな人にもわかるお芝居になりました。壮大な友情物語を子どもたちの心へ届けます。素劇ミュージカルとは?大げさな舞台装置や派手な衣装を排し、簡単な小道具を用い、俳優の肉体でほとんどを表現する演劇のことです。マリンバやバイオリンを生演奏しながら歌います。大きな布で山や川を表現します。人形も使います。俳優たちの動きから目が離せません。ご期待ください!

9月 劇団うりんこ「ともだちや あいつもともだち」

img20161031170221550355

2017年9月10日(日)18:30開演 百花プラザ

「本当の友だち」ってどんなものでしょう?
何でも「いいよ !」って言ってくれる子が「本当の友だち」とは限りません。
「本当の友だち」と遊ぶ時は、スマートフォンやゲームで遊ぶ時とは違って、
きっと自分の思い通りにならない事が多いでしょう。
でも、話したいことや行きたい場所、好きな食べ物もバラバラで、
時にはケンカをしたり、とことん言いたい事を言い合っても、「本当の友だち」だったら一緒に居られるのかもしれません。

このお芝居を観てくれた子どもたちが、お互いの考え方や感じ方の
違いを認め合える「本当の友だち」と本気で遊んでくれたらとても嬉しいです。
そして友だちと一緒に嬉しい事を分かち合い、つらい事、
悲しい事も乗りこえていって欲しいと心から願っています。

●参加方法は選べます。

*会員になって参加  だれでもいつからでも入会はOK!鑑賞料金は会費に含まれています。1ヶ月1人1100円(4才~大人)入会金初回のみ1人200円(4才~大人)3歳以下は無料です。2ヶ月以上の在籍が基本です。会員になると各支援システムが利用できます。

*当日参加 1人2400円(4才~大人)電話やメールにて予約を受け付けています。

お問い合わせは NPO法人みんなの劇場おかやま

〒704-8111 岡山市東区西大寺北946(月~金曜日10時~17時・土日祝祭日休み)TEL086-942-1544 FAX086-206-7550 E- mail:info@npo.sakuraweb.com


6月7月は舞台鑑賞会まつり♪

今年は法人設立15周年記念!! 舞台鑑賞会まつりです。いい作品ばかりなのでぜーんぶ企画してしまったら、あっ、しまった!6月と7月は1作品の料金(2400円)で2作品に参加できることになってしまいました(笑)。どちらもすばらしい作品です。ぜひ、この機会に親子で劇場においでください!

6月 人形劇団ココン「糸による奇妙な夜」 乳幼児の入場はご遠慮下さい。

糸による奇妙な夜フライヤー

7月 劇団あとむ 「素劇ミュージカル 走れ!メロス」

あとむチラシ-001
あとむチラシ-002


子どもといっしょに劇場へGO!

2017年度パンプレットができました!

みんなんの劇場2017パンフレット_裏面0420みんなの劇場2017パンフレット_表面0420「地域に子ども劇場(みんなの劇場)がなかったら、一度も親子で舞台鑑賞会に行かなかったかも知れない。子どもたちといっしょにお芝居を観た思い出は私の宝物。」子育てが終わったみなさんはそう話してくださいます。

生の演劇やコンサートはなかなか敷居が高いもの。ましてや子どもを連れて行くのはもっと大変!だいたい静かに観られるのかな?他の人に迷惑かけたらどうしよう?けっこう料金もかかっちゃう・・・

でも、思い切って劇場に来てみませんか!みんなの劇場は30年以上ママが主体で運営しているから子どものことは大ベテラン。温かい目で子どもを見まもる劇場です。私たちは子どもたちが芸術文化に触れて、個性豊かに育ってほしいと願っています。子どもたちが観るものだからこそ、上質で楽しいプロの舞台芸術作品を。今年度は、年齢にあわせて多様な舞台鑑賞会を企画できました。たくさんの子どもたちに届けることができますように!みなさんのお越しをお待ちしています。

お問い合わせ

NPO法人みんなの劇場おかやま 086-942-1544 E-mail info@npo.sakuraweb.com

 

 


「怪じゅうが町にやってきた」(動画あり)その2

kaijuu2017年5月7日(日)14:00開演(開場30分前/上演時間1時間45分休憩あり)岡山市民会館

img_0この作品の原作は「怪じゅう町にやってきた」作:フランク・ストクトン 絵:モーリス・センダック   センダックの挿絵がカッコいい!残念ながらこの本は絶版です。興味があったら図書館などで探してみてくださいね。

この絵本のはじめの文章を見つけました。

ある日とつぜん、しずかな町に、大むかしの怪じゅうグリフィンの生きのこり、まいおりました。さあ、町は大さわぎです。
教会のわかいぼうさまが、町の人たちにせがまれて、怪じゅうにあいにでかけます。怪じゅうは、ひとめでぼうさまをきにいって、町にいついてしまいました。このみるからにこわそうな怪じゅうが、町の学校でわんぱくこぞうたちをおしえてあり、びょう人のかんびょうをしたりするのです。おかしな怪じゅうですね。
でも、秋になると、怪じゅうもおなかをすかせてきました。町の子を、みんなたべてしまうのではないでしょうか。さあ、どんなことになるのでしょう。

お話の世界についつい引き込まれてしまいます。グリフィンと子どもたちが大活躍する人形劇。ぜひ、親子で観に来てくださいね!