2020年夏休みフリー塾が終わりました。

毎年、地域の公民館と協働して行っている夏休みの子ども居場所事業「夏休みフリー塾」。今年は新型コロナ感染症で実施が危ぶまれましたが、規模を縮小して行うことにしました。いつものような賑わいはありませんでしたが、親子で参加できる講座もあり、少人数で落ち着いたフリー塾になりました。特別な夏の思い出です。

◆各講座と感想(西大寺公民館)

*向州公園で昆虫観察自然体験リーダーズクラブのみなさん)

自然・色々な虫の種類を知ることができた。

・みんなで虫を観察できて楽しかった。

・せみのぬけがらをみつけた。

*和太鼓鑑賞会(学芸館高校 和太鼓部のみなさん)

・お兄さん、お姉さんたちが全身で演奏していたので、とてもかっこよかったです。

・地面にしんどうがきて、はくりょくがすごかったです。

・とびきりウルトラたのしかった!

 

*刺し子でコースターを作ろう(高原真理さん)

・たのしかった。しずかだったのでしゅうちゅうできたと思います。

・いろんなもようの糸をうまく使えてよかったです。

・先生がやさしくねっしんにおしえてくださったので、とてもやりやすかったです。

*ハンセン病の歴史を学ぼう(長島愛生園歴史館学芸員 木下浩さん)

ハンセン病2・ハンセン病の差別について分かりやすくてよかった。

・病気が治っていても、見た目だけで差別されていたとは知りませんでした。

・動画があり、わかりやすかった。コロナが落ち着いたら愛生園に行きたいです。

・ハンセン病に対する差別があった事を忘れず、心に刻んでおきたいです。コロナの事も重なって、深く考えさせられました。(大人)

*生け花をしよう①②岸本弘恵さん)

生け花3・色んないけ方があり、家でもやってみようと思います。

・生け花のれきしや生け花をいける方法を知ることができた。

・花や草でいろんなふうにアレンジしたりしてすばらしい作品ができてすごいと思いました。

・生け花はきれいにしなきゃと思っていたけど、図工のように楽しくできた。

 

レジン工作~貝殻のストラップ(倉敷自然を愛する会会長 州脇清さん)

・貝でかわいいのができて楽しかった。

・貝の種類がいっぱいあって、選ぶ時に少し悩みました。

・貝のストラップを作るのは初めてだったけれど、きれいにできてよかったです。最後に海ホタルももらえて楽しい時間になりました。

 

高校生プロジェクト「ティーンズカフェ」開催!

【高校生プロジェクトVol.3】

今年は“Teen’s Cafe”(ティーンズカフェ)を開催します!
2020年2月8日(土)11:00-15:00 西大寺公民館2F

高校生プロジェクトとは、こうあってほしいと思う未来や、こうありたいという夢をプロジェクトにしてみようという企画です。自分の思いが、社会や周りの人をもっとワクワクさせることができるかもしれない。何をするかはいつも白紙。集まったキミたちから物語が始まります!ということ。

今回のプロジェクトメンバーはみんな女子高生。「何をやりたいかって?カフェをやりたい!西大寺にはたくさん学校があって学生がいっぱいいるのに集まる場所がないんだから!」
メニューは?どんな空間をつくろうか?
いよいよ開催日迫る!地域の方々にも協力していただいてエンジン全開でやってます!学生さんたち!大人や子どものみなさんも、ぜひ、遊びに来てくださいね!

画像1

子どもイングリッシュデイキャンプ終了しました

2020年1月19日(日)10時~13時30分 邑久自然教育の森キャンプ場 参加者24名

たきび

朝は冷え込みましたが、日中は風もないデイキャンプ日和。大人気企画、子どもイングリッシュデイキャンプは講師の自己紹介でスタート。
まず、陽気なボビーさんがウォーミングアップをかねてアクションを交えて自分の名前をアルファベット一文字ずつ発音しながら紹介。
みんなで「Bobby!」とコールすることで一気に空気が和みました。アンドリアさん、チャリティーさんの名前もみんなすぐに覚えました。引き続いてネームトレードゲーム。あらかじめ胸に貼ってあった、名前をどんどん友達と交換して友達の輪が広がりました。

さつまいも                                次は焼いも作り用の枯れ枝を拾い集め、落ち葉といっしょにどんどん燃やします。おき火になったら、アルミホイルでくるんださつもいもを投入。30分ほどで最高のおいもが焼きあがります。

標本作り

森を散策して、木の実や葉っぱなど宝物を自分のたからものをみつけ、英語で標本を作ります。講師やスタッフに綴りを教えてもらい、1年生も自分でアルファベットで綴りました。
どんぐり(acon)や松ぼっくり(pinetree)、赤い実(red berry)、葉っぱ(leaf)・葉っぱの複数(leavs)、こけ(moss)などなどステキな標本ができあがりました。

スラックラインできあがった子から、自由遊びタイム。手作りぶらんこやはしご、スラックラインなど木を利用した楽しいしかけがいっぱい。鬼ごっこやかくれんぼも盛り上がっています。

はしごお待ちかねのランチタイムはホットドック&野菜スープ。ウインナーは笹の枝に刺して自分で焼きます。最高のやきいもご一緒に。デザートはもちろんスモア! おかわりの連続であっというまに空っぽ!みんなと外で食べるごはんはどうしてこんなにおいしいんでしょう!?

ウインナー13603[1]スモア

最後はみんなで英語ゲーム「〇〇says」で盛り上がり、終了。ちょっぴり英語のエッセンスを交えながら自由に思いっきり遊ぶ子どもたちの顔に、楽しかった!!と描いてあるようでした。

子どもイングリッシュデイキャンプは受付を締め切りました。

子どもイングリッシュデイキャンプは受付開始日に定員いっぱいになってしまいました。受付できなかったみなさん、ごめんなさい。大好評につき、来年度も企画する予定です。次の機会によろしくお願いします。