秋の恒例行事 収穫祭&デイキャンプ

2016年11月3日(祝)9:30-13:00 劇場事務局裏の空き地 参加者50名

img_2971-211月3日はこちらの事務局に引っ越してきて、ちょうど9年目の日でした。急な立ち退きから家賃の安い物件を探し、やっと見つけたこの昭和の二軒長屋。西大寺駅裏で表通りからは全然見えない、田んぼや畑に囲まれた隠れスポット。赤穂線の電車が目の前をガタンゴトンと通り、駅ホームのアナウンスが聞こえる。用水があり、前の道は激狭こわい。こんなところ、人が来るのかな?

img_2952でも、開けてみれば子どもの楽園でした。空き地は虫の宝庫、用水の水は綺麗で川エビなどの魚がいっぱい、そのうえ電車は見放題、道が狭いおかげで車はめったに通らない。収穫祭&デイキャンプは秋の恒例行事になりました。サツマイモやピーナッツ、バジルを植え、秋に収穫します。大家さんやまわりのおじちゃんたちからお裾分けの収穫物もやってきて、それをみんなで料理します。豊かな自然と仲間があれば、そこは冒険遊び場です。子どもといっしょに大人も遊ぶ。そのあと、できた料理をおなか一杯食べました。この日はお天気にも恵まれて、それはそれは楽しい半日でしたよ。来年はキミも遊びに来ない!?(写真・仕掛けをつくって魚をとりました。)


【森の学校 アサギマダラのマーキング】

img_28502016年10月16日(日)10:00-12:00

邑久自然教育の森キャンプ場に子ども21人、大人も合わせて40人が集まりました。はじめに、ナビゲーターの小林さんから蝶アサギマダラについて教えてもらいました。

アサギマダラは旅する蝶、ツバメのように『渡り』をします。去年、邑久でマーキングした蝶が台湾で見つかったとか。5日で1700キロを飛んだという報告もあります。
アサギマダラは、あまり羽ばたきをせず風に乗ってヒーラヒラと優雅に飛びます。どこにそんな力を秘めているのか?なぜ『渡り』をするのか?
img_2829謎にみちた蝶に、自然のロマンを感じながら私たちは通称ダンガメ山に向かいました。

さて、ダンガメ山への山歩き。45分ほどかかります。チラシの書き方も甘かったせいで「聞いてないよー」という心の声(特に大人)を感じながら、虫取り網を杖代わりにひたすら山を登りました。はじめは、足取りも重かったのですが、道すがら森の中で出会う自然ーどんぐり、アケビ、松ぼっくり、ツルリンドウ、つわぶき、山桜の木、イノシシのマーキングetc, に、子どもたちは目を輝かせ、大人たちは心癒されていきました。

やっと着いたダンガメ山の頂上。ここに植えられている、フジバカマという花がアサギマダラの好物。img_2832さっそく男子が、一匹捕獲、マーキングをしました。これで勢いづいた男子たちが網を持って、フジバカマの花畑に陣取ったので、賢い蝶はなかなか近づいてこなくなりました。お菓子をたべたり、ほかの虫をつかまえたり、景色をながめたり、植物観察したりして、しこたま遊びました。もう下山の時間です。終わりに写真を撮ろう!集まって、集まって、集合写真を一枚パチリ!

て、やってたら、あっ、つかまえた!
やっぱり、かしこい蝶々です、みんながいなくなったその隙に、蜜を吸いにきたのでしょう。
でも、もっとかしこいパパにゲットされてマーキング。おしまいは、下山途中、珍しいメスの蝶にマーキングしました。今回、3匹のマーキングに成功しま

した!!
あー、この蝶々たちはどこまで飛んでいけるかな。自然界は厳しくて、鳥や虫に淘汰されるものもたくさんいるのです。遠く旅してくれることを祈ります。

そうこうするうちに、スタート地点にもどってきました。子どもたちと大きな声で小林さんにお礼を言って解散しました。でも名残惜しい子どもたちはキャンプ場にのこり森の収穫物、くり、どんぐり、かまきり、コウロギ…を虫かごに詰め込んでおりました。

この事業は瀬戸内市&みんなの劇場&おくのほそ道アルプスの会のコラボです。自然ゆたかな瀬戸内市で育っても、丸ごとの森体験はなかなかできないもの。子どもたちが里山の面白さを知って、また次代の子どもたちにつないでいけるように大人も頑張りますよ。

ご協力をいただいた、小林さんをはじめ、おくのほそ道アルプスの会のみなさま、参加してくださった子どもたち、大人の方々、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

次の自然体験は
来年1月、スローライフ体験を計画しています。お楽しみに(๑・̑◡・̑๑)


今年もやります、子どもふろしき市!

%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%b5%e3%82%8d%e3%81%97%e3%81%8d%e5%b8%82%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e7%94%a89月24日(土)13:30-15:00 百花プラザ 

「ふろしき市楽しかった!また遊びに行きたい!」そんな子どもたちの声にこたえて"今年もやります!“子どものお店屋さん。どんなお店が出るのかな?
あの子にとってはいらないものが、君にとってはお宝かもよ!
子どもも大人も買いに来てね!入場無料

●ごめんなさい。子どものお店の募集は定員に達しましたので締め切りました。


影絵ワークショップ参加者募集!

150620-067月公演は劇団かかし座『魔法つかいのおとぎなばし』。公演の前に、かかし座さんの影絵ワークショップが急きょ決定しました!手影絵体験と影絵人形づくりの充実した内容。かかし座さんは、海外公演やミュージックビデオ、バラエティ番組などで幅広く活躍中!みなさんもどこかでご覧になったのでは?特に手影絵のすばらしさは子どもたちに体験してほしーーい!限定30名です。親子で参加してみませんか⁈ http://www.kakashiza.co.jp/

日時 2016年5月28日(土)  13:30~15:30 場所 西大寺公民館 第1講座室 対象 幼児・小中学生(幼児~低学年は親子で参加してね) 定員30組 参加費 1人500円(作る人だけ) 持ってくるもの:ハサミ・カッターナイフ・カッターマット(古雑誌や新聞一日分)・割りばし・鉛筆・消しゴム、セロテープ

主催・お申し込みは NPO法人みんなの劇場・おかやま TEL086-942-1544 FAX086-206-7750 E-mail info@npo.sakuraweb.com