鳥の劇場 おやこ演劇ミーティングに参加してきました!

IMG_6871

おやこ演劇ミーティングの会場 ぐるびあ劇場古いスーパーを改装したそうです。

2018年9月22日(土)鳥の演劇祭11 鳥の劇場

IMG_4129

みんなの劇場おかやま・コミュニティーネットひろしま・鳥取おやこ劇場 劇団:柴田智之氏・山内健司氏・劇団印象・ゑびす大黒座・端田新菜さん・中島諒人氏 司会:野村氏

鳥取県鳥取市鹿野町に拠点を構える鳥の劇場。毎年9月に、鳥の演劇祭を開催していますこれは、国内外から集まる舞台芸術の力と、地域の人や歴史や場の力が組み合わさって、ここにしかない盛り上がりをつくるというもの。その年のプログラムが発表されると、「今年はどんな新しい発信があるのかな?」と心がときめきます。

今年はその演劇祭で「おやこ演劇ミーティング」が企画され、そこに参加してきました。はじめに親子に向けた若手の演劇人の方々の短い作品を4本観ました。今まで出会ったことのない斬新な表現や会場を巻き込む独特の演出で、それぞれの作品世界を興味深く楽しみました。そのあと夜の8時からは、作り手と私たち(地域で子どもと演劇をつなぐ3団体)との情報交換会。各団体のプレゼンからはじまり、お互いに知らないところを知ろうとミーティングは白熱していき、23時にやっと終了しました。それでも、話し足らなかったくらい。違いはあれども、演劇を信じて活動している気持ちは同じ。この出会いが、新しい広がりにつながることを期待しています。このような機会を与えていただいた鳥の劇場さんをはじめ関係者の皆さんに感謝です。ありがとうございました。(太田顕子)

アンディ先生のマジック教室

教室2みんなの劇場は舞台鑑賞もひとつの体験だと考えます。マジックをみて、どうなっているのかな?といろいろ考えたり、家族と話したり。子どもたちは知的好奇心全開で楽しみます。今回はその上に、アンディ先生にお願いして、翌日にマジック教室も開催してもらいました。
参加者は定員いっぱいの40名が集まりました。
サービス精神旺盛なアンディ先生は、昨日会場に来ていない引率のお父さんたちに
指輪のマジックを間近で見せてくれました。驚きの様子ににアンディ先生も満足そう。
教室では、おはしと輪ゴムとハンカチが配られ、簡単なマジックを教えてもらいます。マジックは見せ方なんです。人間の錯覚や思い込みを上手く利用して、驚きの世界を作っていることを教えてもらいました。
ですからタネがわかっても、それらしく見せるにはコツがあり、やっぱり練習が必要ですね。ラストはスプーン曲げ。一発で曲がる子もいれば、何度か挑戦して曲がる子もいましたが、いつも8割くらいの人ができるとのことでした。
アンディ先生も子どもの頃からマジック好きだったそう。
この教室に参加した子の中から、マジシャンが誕生するかもしれませんね。

4つの季節の物語 PORY ROKU 公演無事終了!

IMG_0179

ロビーに作ったマグネットの三角形で自由に遊べるコーナー

4つの季節の物語 PORY ROKU                                    7月29日(日)18:30~百花プラザ多目的ホール

台風12号の影響で「4つの季節の物語 PORY ROKU」 公演は開催できるのか!それとも中止か?と悩まされましたが、おかげさまで無事に開催することができました。

ポーランド・ポズナン市のテアトロアニマツィからやってきてくれた3名(マルチェル・オラ・・マルチン)&日本人クラウンましゅ&keiの5名が繰り広げる言葉のない三角形ワールド。

 

四季4

 

三角形で何でも表現できることに、まずは驚きです。全体を包みこむマルチェルのギターと、彩りを与えるオラのトランペットやましゅ&keiの笛など鳴り物もそれぞれの場面にマッチしていました。表現される世界を受け取れる会場のみんなの想像力があればこその協働作業です。

四季1

夏の海のシーン。この後海中にもダイブ!

 

四季7

コウノトリはポーランドでは誰もが知る鳥。恋のシーンが素敵でした!

舞台が野に山に海にと場所を変え、植物や生き物の感情さえも表現していきます。ポーランドの役者さんたちはそれぞれに立ち姿や動きが素晴らしく、声量もあって会場に響き渡りました。小柄なましゅ&keiは細やかな動きやしぐさや表情が印象的。それぞれ個性が異なるオリジナルキャスト5人の組み合わせの妙を感じます。

ありがとうをポーランド語で「ジンクイエ」。教わったこの言葉を、こどもたちはしっかり覚えていて終演後に書いてくれた感想の中にも「ジンクイエ」がいっぱい!

四季2

ロックミュージックに合わせたはカラスの争いのシーン。カラスが銃へと変わり緊張感が広がりました。この作品製作当時のポーランドの移民問題を取り入れたと聞いています。

IMG_0228

劇場の子どもたちからのプレゼントをもらって。

7月29日の公演について

7月鑑賞会「4つの季節の物語PORY ROKU」に参加されるみなさまへ

台風12号接近に伴い岡山県
にも影響がでる予想です。

現在、明日7月29日の公演については開催の予定で準備を進めています。

しかし、会場になる百花プラザが台風接近のため休館になった場合は、公演中止と致しますのでご了承ください。

公演中止になる場合は、みんなの劇場ホームページで発表しますのでご確認をお願いします。

みなさまには、くれぐれもご無理のないよう気をつけておいでください。

7月28日
みんなの劇場おかやま

人形劇団むすび座 「アラビアンナイト」はすごかった!

アミンの母、腕輪の魔人ハーティ、アミン◎みんなの感想◎                      ・ 人形の動きがとてもリアルだった。表現が内容に引き込むようでおもしろかった。                   ・さいごのおかあさんと会った場面がかんどうしました。               ・人形を動かす方たちの声、動き、首のかたむきや指の先、視線まですべてが人形と同化していて一体となって、驚くばかりでした。素晴らしかったです。         ・おおきい魔人がもっと起きくなってくるしめているところが怖かったけど、はくりょくがあってすごかったです。そして、どのようにつくられているのかなあと思いました。動かしている人たちもその気持ちになってやっていて、すごいなあと思いました。                                               ・舞台展開もセリフも引き込まれました!! 俳優さんたちの表情が素晴らしかったです。息子が音楽に乗り、どんどん前のめり見ていて楽しんでいました。                      ・お母さんを助ける所が感動的でした。また、みたいです。                      ・最後にハーティが出てこなかったので、ざん念でした~。                      ・とっても迫力があり、感動する話でよかったです。ランプの魔人ブダールと主人公アミン  ・ハーティーがとてもかわいかったです。みんな一生懸命されている姿に感動しました。                    ・私はコーラスを習っているのですごいこうふんしました。皆さん、写真を撮ってくれてとてもうれしかったです!!これからもお体に気を付けて、がんばってください。おうえんしています。        ・人形の足の位置があっていてすごいなと思いました。人形の声をしているみなさんの表情がへんかしていて、とても感動しました。                                   ・今回のアラビアンナイトはこわくもあり、とても感動しました。                     ・客席の所にま人が来て、すごくはくりょくがあっておもしろかったです。              ・ハーティの「うらみの力では明日はきません」というセリフがこころに残りました。        ・かんどうしました。                                              ・さいしょはこわかったけど、だんだんたのしくなってきました。かんどうてきなにんぎょうげきありがとうございました。                                             ・人形を動かすのが、ほんとうに生きているみたいですごいと思いました。             ・次のことがぜんぜんわからなくてそわそわしました。しかも、次のてんかいが、いがいすぎてびっくりしました。                                                ・ハーティがかわいかったです。むすびざの次回が楽しみです!!                   ・かんきゃくせきまでま人がでてきて、はくりょくがあった。また来たい!とっても楽しかった。  ・ハーティがかわいかったです。人形の動きすべてが新鮮でした。客席に登場人物がやってくるのがびっくりしました。とてもおもしろかったです。アラビアンナイトハンコ