宮沢賢治「注文の多い料理店」「どんぐりと山猫」語り芝居

宮澤賢治チラシ表0704子どもと大人が一緒に楽しむ舞台鑑賞会 9月は宮沢賢治です。

【劇団むう 銀河から野原から】「注文の多い料理店」「どんぐりと山猫」

物語を原文のままに語ります。賢治独特のリズミカルな言葉と役者のユーモラスな動きで、ファンタジー童話の世界に誘います。小さな子どもたちも楽しめる作品です。

劇団むうさんは、昨年「おこんじょうるり」を上演してくれました。舞台の片付けが終わった後、「宮沢賢治の作品もあるんですよ。」と言って、ちょっとだけ語りを聞かせてくれたのです。するとたちまち、賢治の物語世界に!一瞬でイメージを変えられるってすごい‼と思いました。

ー物語を耳で聞いて想像するー
劇団むうの島崎さんはこう言います。

「賢治は情景すべてを文章にしています。なので派手な舞台装置は何もいらない。みなさんの想像を邪魔しないように、演じるだけ。すごいと思います。」

いままで宮沢賢治を好きじゃなかった人も、このお芝居を観て、魅力を発見したと言って下さったそう。賢治の物語は珠玉の名作ぞろい。観る人にとって、良い出会いになるとうれしいです。

一般チケットお申し込みはコチラ→

お問合せ
NPO法人みんなの劇場・おかやま
📞086-942-1544
📧 k-g-saidaiji@mx31.tiki.ne.jp

子どもと大人が一緒に楽しむ舞台鑑賞会 9月は宮沢賢治です。

劇団むう 銀河から野原から「注文の多い料理店」「どんぐりと山猫」

原作:宮沢賢治 演出:いのこ福代 美術:倉本政典 脚色:児玉俊介

賢治の作品には生まれ育ってきた岩手の自然を背景に、いろいろな生き物が生き生きと登場します。ものがたりを原文のままに語ります。賢治独特のリズミカルな言葉と役者のユーモラスな動きで、ファンタジー童話の世界に誘います。小さな子どもたちも楽しめる作品です。フライヤー

宮澤賢治チラシ表0704

【注文の多い料理店】

二人の若い紳士が、ぴかぴかする鉄砲をかついで、狩りをしようと山奥を歩いていました。でも途中で道に迷ってしまいます。その時「西洋料理店 山猫軒」と書かれた一軒の家を見つけ、二人が大喜びで入っていくと…

【どんぐりと山猫】

おかしなはがきが、一郎のうちにきました。まるでへたな字で、面倒な裁判があるから来てほしいと書いていました。差出人は、やまねこ。一郎はうれしくてたまりません。さて、どんな裁判が始まるのでしょう?

「どんぐりと山猫」は参加型お芝居です!出演者募集中!

当日、参加する小学生~大人までが対象です。お芝居作りを体験できます。お友達や親子で一緒に参加しませんか?★参加希望者は事務局までご連絡ください。

一般チケットお申し込みはコチラ→

お問い合わせはNPO法人みんなの劇場・おかやま TEL086-942-1544 ✉→