第6回西大寺五福通り レトロマルシェ

バンド演奏ももちろんレトロソング  まち全体がのんびりいい感じ

バンド演奏ももちろんレトロソング  まち全体がのんびりいい感じ

西大寺五福通り恒例のレトロマルシェが開催されました。

2017年5月28日(日) 10:00~15:00

お天気にも恵まれ、大勢に人出でにぎわいました。 レトロな街並みに合わせ、39の出店者もレトロファッションでキメています。 みんなの劇場は五福座でレトロ遊びとプラバンで参加。これまでで一番多い60名がプラバンに参加してくれました。 レトロ遊びにはコマの達人小学生もいて、色々な技を披露してくれ盛り上がりました。

アメリカンクラッカーの達人 劇場事務局長Oさん、ご指導中

アメリカンクラッカーの達人 劇場事務局長Oさん、ご指導中

チンドンあり、レトロ建物見学ツアーあり、紙芝居あり、レトロソングコンサート、高校生のパフォーマンスありと終日盛り沢山な地元のイベントでした。

レトロ3


さつまいもとピーナッツと朝顔を植えたよ

事務局の裏の畑でちょこっと農業    アグリカルチャーくらぶ

2017年5月27日(土) AM10:00~11:30 参加者 5世帯(子ども7名 大人5名)

さわやかな5月晴れのもと、「事務局の裏の畑でちょこっと農業」をキャッチフレーズに今年も植えました! さつまいも(安納芋・紫芋)30本とピーナツ。小さな7畝の畑はこれでいっぱい。  昨年、雑草に負けて芋が小さかった反省から、今年は刈った草を土にかぶせて雑草や乾燥をふせぐ草マルチ方式を試しています。川からひしゃくで水をくみ、じょうろでたっぷり水やり。こんな作業もなかなかできない体験です。

いも1

続いて、宇宙飛行士・山崎直子さんが宇宙へ持って行ったアサガオの種の子孫をプランターに植えました。この種は「福島宇宙少年団福島分団きぼう」の子どもたちが増やしたものを、山崎さんから、みんなの劇場代表の徳持さんが直接、台湾でいただいたもの。宇宙と福島と岡山をつなぐ意味もあります。げきじょうのグリーンカーテンになる予定ですので、電車からもよく見えるはず。

そして、残ったピーナツと「水くぐり」という青大豆をポットに植えてそれぞれ持ち帰りました。青大豆やは駐車場の片隅でも育ててみるつもりです。 秋の収穫祭にむけて、畑の見守り隊、大歓迎です!


6月7月は舞台鑑賞会まつり♪

今年は法人設立15周年記念!! 舞台鑑賞会まつりです。いい作品ばかりなのでぜーんぶ企画してしまったら、あっ、しまった!6月と7月は1作品の料金(2400円)で2作品に参加できることになってしまいました(笑)。どちらもすばらしい作品です。ぜひ、この機会に親子で劇場においでください!

6月 人形劇団ココン「糸による奇妙な夜」 乳幼児の入場はご遠慮下さい。

糸による奇妙な夜フライヤー

7月 劇団あとむ 「素劇ミュージカル 走れ!メロス」

あとむチラシ-001
あとむチラシ-002


人形劇団プーク「怪じゅうが町にやってきた」を観た!

舞台2

終演後の舞台挨拶。 怪じゅうグリフィンは怖くて、優しくて、ユーモアと愛に溢れていました。                  (Photo岡山市子どもセンター)

人形

アレキサンドロ神父(有田智也さん)とピエール(長瀬円美さん)

顔出し

グリフィンの顔出し看板は大人気! 途中、壊れかけるアクシデントも・・・ 頑張って復旧しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年5月7日(日) 14:00開演(上演時間:1時間45分) 岡山市民会館
岡山市子どもセンター&みんなの劇場おかやま 750名鑑賞

合同鑑賞会だからこそ実現した大型作品「怪じゅうが町にやってきた」。みんなの劇場おかやまの会員さんには初めての岡山市民会館体験の方も多かったはず。GWのフィナーレを素晴らしい作品でしめくくれましたね。

【みんなの感想】                                                                                                                                                                     ・おもしろかったです。                                                                                                                                                         ・グリフィンとおんなのこがかわいかった。かいじゅうとあえて、みんなたのしそうでよかった。                                   ・かいじゅうはいじわるだったと思ったけど、やさしいとわかったので、よかったです。                                                  ・ぐりふぃんがしんぷさんにやさしくしてくれてありがとう。                                                                                             ・りぼんのこがかわいかった。・りぼんのこがかわいかった。・はじめはこわいと思っていたけれど、すごくやさしくて、グリフィンは大かつやくしていました。                                                                                                                          ・ピエールのお母さんがやさしくて、ピエールもおもしろくて楽しい親子だなと思いました。とてもおもしろくて、もう1度みたいなと思いました。                                                                                                  ・人形と人間が一体化していて,引き込まれました。グリフィンの優しさに涙がでました。よかったです。                      ・たのしかったよ。おもしろいさくひんだった。                              ・町役場のおじさんとかは、バカだなと思いました。でも、わたしは子どもをしんぱいするのもあると思うから、町の人の行動はないと思いました。                             

 

 

 


おはぎと怪じゅうグッズを作る会

5月鑑賞会「怪じゅうが町にやってきた」盛り上げ企画
怪じゅう【グリフィン】のプラバン作りと顔出し看板を仕上げよう
&徳持さんにおはぎを教わって食べる会

4月30日(日)10時~12時 西大寺公民館
参加者30名 スタッフ6名

GWスタート!
みんなの劇場のGWのしめくくりは、もちろん5月鑑賞会「怪じゅうが町にやってきた」です。
岡山市民会館への出張鑑賞を盛り上げるため、
グリフィンのプラバンブローチを作りました。
会員さんにはおなじみのプラバン、同じ下絵でも塗る色によってずいぶん個性が出るのにびっくり。 保護者の方たちも渾身の力作揃いでした。
皆さん、当日はぜひ、身に着けてきてくださいね。

プラバン

金の翼のグリフィン、かっこいい!

あきらバッチ

フリーサイズ&フリーハンドで仕上げたグリフィン。 かっこいい!

ピンクの洋服にコーディネートしたグリフィン。 かわいい!

 

看板制作

劇場名物(?)怪じゅうグリフィンの顔出し看板も製作中! みんなにもお手伝いしてもらい、大型の看板が仕上がりつつあります。 当日、ロビーに設置しますので記念撮影してくださいね。

続いては、調理室に移動しておはぎ作りです。

先生の徳持さんから、おはぎの作り方の説明やおはぎを丸める作業がとても手先の感覚を育てるのにいいといったお話がありました。おはぎ2

≪作り方≫

1.もち米に少し塩を加え、炊飯器で炊きます。

2.炊きあがったもち米をボールにとってさましながら、すりこ木で粒が少し残るくらいつきます。

3.もち米を手に取って平たくし、中にあんを入れ、まあるくまとめます。

4.きな粉をまぶして完成!

ひとりにつき、大きなおはぎが3つ。1つか2つでお腹いっぱいです。食べきれない分はお土産に持ち帰りました。お家でもぜひ作ってみてくださいね。