#Stay Home お家で楽しもう!

木々の緑に陽光きらめく頃となりました。みんなの劇場事務局のまわりも自然がいっぱい。いつもなら「春のファミリーデイキャンプ」でにぎやかな広場もひっそりとしています。あんまり野の花がかわいいのでアップしました。

今年のゴールデンウィークは、Stay Home。会員親子のみなさん、気分転換に子どもたちと一緒にお散歩がてら劇場広場にお立ち寄りください。もうすぐ、川に魚も上がってきますよ♪

お家で楽しめるライブ配信情報などを発信していきます。今は少し窮屈な毎日ですが、心も体も健康に過ごしましょうね!

IMG_9852

IMG_9851

 

子どもイングリッシュデイキャンプは受付を締め切りました。

子どもイングリッシュデイキャンプは受付開始日に定員いっぱいになってしまいました。受付できなかったみなさん、ごめんなさい。大好評につき、来年度も企画する予定です。次の機会によろしくお願いします。

子どもEnglish Day Camp 秋編

2019年11月23日(祝・土)10時~13時30分 邑久自然教育の森キャンプ場 参加者22名

子どもゆめ基金助成事業でここ数年行っている自然体験活動。講師の方々に恵まれてスローライフ体験として循環する暮らしの体験学習をしたり、旅する蝶アサギマダラのマーキング、里山保全のフィールドワーク体験など、ここでしかできない貴重な活動になっています。

今年はいままでとちょっと志向を変えて、英語とドッキングさせてみました。来年度から小学校で英語の教科化の実施されます。子どもたちと英語との楽しい出会いをイメージして、外国人講師と自然の中で一緒に遊んで多文化交流しようと考えました。講師はアンドリアさん(アメリカ出身)チャリティーさん(フィリピン出身)そしてアンドリューさん(ニュージーランド出身)のお三人。みなさん、フレンドリーな方々です。

日本の「だるまさんがころんだ」のような遊び”What’s time?”で英語のウォーミングアップ。遊びって万国共通ですね、すぐにみんな仲良しになりました。そのあとはキャンプ場の高い木に登ったり、木のブランコに乗ったり、森で宝物を見つけて標本にしたりと自由に遊びました。そして、この日はアメリカ食文化「ホットドック」とお菓子「S’moreスモア」をつくりました。枝を集めて火をおこし、細ーい竹にウインナーやマシュマロをさして焼きました。「Some more(もう少し)」から名前がついたお菓子スモアもお替りして食べる子続出。子どもたちにとってはすべてが冒険、トムソーヤーのような気分だったんじゃないかな(笑)

お天気も上々で、子どもたちはもちろん講師のみなさん、スタッフまで秋の半日を楽しく過ごしました。次回は冬編2020年1月19日(日)です。皆さんの参加をお待ちしています!

9月おもしろげきじょうのチラシができました!

Microsoft Word - A5おもしろげきじょう表 9月幼児・低学年作品 人形劇団京芸の「おもしろげきじょう」のかわいいチラシができました。おもしろげきじょうは3つのおはなし「ひとがたくん」「ゆかちゃんのおさんぽ」そして「いぬうえくんとくまざわくん」でできています。

きたやまようこさん原作の「いぬうえくんとくまざわくん」はちょっと変わったものがたり。1人で暮らしていたくまざわくんの家にある日、いぬうえくんがやってきていっしょに暮らし始めます。ともだちってなんだろう?なんでも分け合うってどういうことだろう?人と人が付き合っていく難しさと面白さを暖かく愉快に描きます。子どもたちといっしょに、心をよせてみていたら、おもわず大人もホロリ・・・そんなステキな作品です。

Microsoft Word - A5おもしろげきじょう裏ただ今、予約を受付中!みんなの劇場おかやままでTELがメールでご連絡くださいね!

みんなの劇場・おかやま TEL086-942-1544 e-mail:info@npo.sakuraweb.com